認知症とアロマの深い関係性

認知症とアロマの深い関係性とは

アロマによって認知症が解決するメカニズム

そもそも何故アロマテラピーで認知症が解決できるのかみなさんは知っているでしょうか。

知らない人も沢山いるかと思いますので、今回はそのメカニズムについてしっかりと解説していきたいかと思います。

まず。

アロマテラピーといいますと、嗅覚による刺激です。

嗅覚というのはみなさんもご存じの通り勿論脳味噌にも繋がっていますから、確かに何らかの刺激によって物忘れが改善できるような気がしなくもありませんね。

もともと認知症は脳にある海馬に深刻なダメージを受けると発生すると言われていました。

それは事実であり、この認識は現在も変わってはおりません。

けれども、海馬が何故ダメージを受けるのかと言いますと、その前に嗅覚から延びている神経が攻撃されるからだということが判明したのです。

ですからこの嗅覚の神経になんらかの刺激を与えてこの神経を癒してあげれば必然的に海馬へのダメージも少なくなっていくわけです。

こういう理由でアロマが役に立つわけです。