認知症とアロマの深い関係性

認知症とアロマの深い関係性とは

認知症だと思ったらアロマオイル

歳を取っていくにつれて物忘れの激しさを実感していくかと思います。

そんなときにお勧めなのが天然のアロマオイルです。

別名は精油とも言います。

物忘れといっても色々ありますから、すべての物忘れがアルツハイマーなどに代表する重度の物忘れに該当するわけではありません。

けれどもアロマオイルの臭いをかぐというのは例えその物忘れが認知症ではなかったとしても脳にとってもいい刺激を送ることになりますので損することは絶対にありません。

さて、このアロマオイルですけれども、一体どのように認知症にいい効果を与えてくれるのかと言いますと大脳辺縁系を刺激してくれることです。

ですから何かいやなことがあったり頭の中がムカムカしているときなどでもこのにおいをかぐだけで頭をすっきりとさせてくれます。

それだけではありません。

このすっきり感、実は脳にある海馬という組織に余計なダメージを与えないようにもしてくれるのです。

こんなにもオイルは刺激的なのです。